熊野森 NEWS

お知らせ

 今年2020年は、毎年開催している「末長久保台公園まつり」を

残念ながら新型コロナウイルスの感染が収まらない見込みから、

開催を断念することになりました。

 毎年お楽しみに来られるお客様・出店されているフリマ・支援者

に感謝申し上げると共に、来年のまつりにご参加いただけるよう

お願い致します。

20年10月18日

 3月5日に種付けをした(下欄参照)椎茸のほだぎを積み上げていた場所から、位置の変更をしました。

 3月の折に公園協会から貰っていた昨年に種付け済の榾木の一本に、可愛らしい椎茸

(約1センチ)が育っていました。今年種付けの椎茸は来年に育つ予定です。

20年9月13日

 熊野森の梶ヶ谷駅側斜面の遊歩道に入って行きやすい様に、

入口近くに階段の増設をしました。

徐々に公園を楽しめるように整備をすすめて

います。

20年9月5日

 夏場に活躍した胡瓜やトマトの区域を撤去して、大根を植えるため、土の起しをして

肥料を加える作業をしました。

 写真には写っていませんが、通路側のピーマンや茄子は長い間 実をつけて未だ収穫が続いています。

 20年8月16日

 ターザンの樹の道路側の枝が枯れていて形が良くないので、枝払いを

しました。  切り口に雨水や虫が入り中が腐るのを防ぐため、接着剤で

保護をしています。

20年5月31日

昨年と同じ31日に杏子収穫を実施しました。

今年は良く熟して大きな実がたくさん取れました。

20年4月26日

 熊野森のキンランがいつものところの外にもいくつか別に咲いています。

 日本たんぽぽは江戸見桜のそばで、昨年よりひろく多く咲いています。

 キンランは、絶滅危惧種に指定されています。

 キンランは雑木林等の地中にいる相性の良い菌類と共存関係で育ち、街中では育成が難しいようです。

日本タンポポは、西洋タンポポにおされて最近は稀少種になっているそうです。


20年 4月 6日

 今年も「江戸見桜」が満開となりました。

 今年は東側にあった栗林が無く、<江戸>の「スカイツリー」と「東京タワー」が見える状態になっています。

2 0年 3月15日

  椎茸の種菌のコマを2月に用意した原木に打込みました。

  日陰となる所で、菌が育つのを楽しみに待ちます。

2月22日

 椎茸栽培のために、こならの木を切り出し長さ90cmの原木を20本作りました。

 従来公園の落ち葉を集めて、畑作業用の腐葉土造りをしている桝のわきに積み上げて

 しばらく乾燥させます。

2月22日

  熊野森の河津桜がほぼ満開となりました。

樹木札作り

現在熊野森の樹に掛けてある樹木木札が痛んでいるので、今年の作業として樹木名木札を新しく掛けなおすことになりました。

2月16日の定例活動で樹木札を作成しました。

 

 

第13回久保台公園まつりを開催しました

 日時 : 2019年11月16日(日)10時から14時まで

 場所 : 末長久保台公園 (川崎市高津区末長1-1)

 フリーマーケット: 7店の出店があり、大勢の人で賑わっていました。

 食べ物コーナー : 玉こんにゃく・焼き芋・豚汁 ・アンズ酒などを多くの方々に

           たのしんで味わって頂きました。

 パネル展示   : 里山を守る会の活動をご紹介するパネルを中央に展示しました。

子供コーナーでは、熊野森緑地で採取した竹で手作りの”竹ぼっくり”や"輪投げ"などで

お子様にも たいへん楽しく遊んでもらいました。