熊野森 NEWS

第13回久保台公園まつりを開催しました

 日時 : 2019年11月16日(日)10時から14時まで

 場所 : 末長久保台公園 (川崎市高津区末長1-1)

 フリーマーケット: 7店の出店があり、大勢の人で賑わっていました。

 食べ物コーナー : 玉こんにゃく・焼き芋・豚汁 ・アンズ酒などを多くの方々に

           たのしんで味わって頂きました。

 パネル展示   : 里山を守る会の活動をご紹介するパネルを中央に展示しました。

子供コーナーでは、熊野森緑地で採取した竹で手作りの”竹ぼっくり”や"輪投げ"などで

お子様にも たいへん楽しく遊んでもらいました。

台風24号で樹木がいたみました。

18年9月30日の台風24号の強い風で、久保台公園の南側道路近くの樹木が根からなぎ倒されました。写真で判るとおり根本近くで直径50㎝位の大きな木でした。

また、熊野森緑地でも南斜面の歩経路脇の直径10㎝の木が根本から折れており、広い範囲で多くの小枝がちぎれ落ちていました。

 

ターザンの樹緑地では19年の春の嵐で、大きい枝が折れて落ちてしまいました。

折れて落ちた枝を取り除き、幹に近い切り口には、蒸や腐敗菌が侵入するのを防ぐために防水層になるように、処置をしました。

 

19年も前年に続いて”キンラン”が咲きました。