2017年 の 活動報告

  植物観察会(2017)の開催

639時半より末長熊野森緑地にて植物観察会が行われました。

講師に小林富ニ男先生をお招きしました。

ホタルブクロが咲いていて、花びらの中まで観察し、

子孫の残し方を教えていただきました。

熊野森に自生しているランの育成等、多くを学びました。

 

 

総会が開かれました

5月21日に近くの集会室を借りて、第18回総会が開催され、年間活動報告と決算報告の承認及び新年度の活動計画・予算と新役員の承認がされました。

 

第11回久保台公園まつり4月2日(日)

今年の久保台公園祭は4月1日が雨降りにて順延となり、2日に例年どおり近隣にお住まいの方々お子さん達に来て頂き、にぎやかに開催となりました。

公園の桜は咲き始めたところで、満開にはまだまだと残念でした。
フリーマーケットが8軒出店、書籍・春夏の衣類・生活雑貨・地場野菜などの販売、チョークアート実演もあり それぞれにぎやかでした。
こどもコーナーでは、里山の竹をつかった’竹の大根てっぽう’作り教室を行いました。
食べ物コーナーは、毎年好評の’玉こんにゃく’、当会手作りの’ヨモギ団子’と、’あんず酒’、'ホットドック'、'炊き込みご飯等の販売でほぼ完売されました。

「自生する”日本たんぽぽ”のみち」

ターザンの木にゆく手前の細道に、今年も”日本たんぽぽ”が花をさかせました。

 これは珍しく自生している”日本たんぽぽ”で、あちこちで多く見られる”アメリカたんぽぽ”と違い、顎の部分にとっきが無い’やさしい’感じのはなをみせています。